緊急報告)すき家でもずく牛丼(神保町)。

20190722_201819593.jpg

きょうの1枚 : 情熱のもずく牛丼

----------------------------------------------------------------------

自ら設定した自宅療養期間も終わり今週から職場復帰をした。
やっぱし働かなきゃいけないですな、ほどほどに、ですけど。

そんなわけで、仕事帰りに懸案であったすき家の「もずく牛丼」を食した。

20190722_201416397 (2).jpg

東京、神奈川、沖縄のすき家でしか食べられない地域限定メニュー。

20190722_201542125.jpg

ニンニクの芽+牛丼は想像できるんだけど、もずく+牛丼の数式は答えが想像できない。。。

20190722_201746716.jpg

ということで、もずくぎゅー・・・おい、これじゃ「もずく牛丼」じゃねーかよ!!

20190722_201750904.jpg

シークワーサー使用ということだが、それほど酸味は強くなくマイルドなもずく酢。
これを牛丼の上にのせて、、、

20190722_201819593.jpg

さぁ、これでこそメニュー写真通りの「もずく牛丼」だぜ!
ひとくち食べてみると、

ありきたりな牛丼は作りたくないんです!

という商品開発者のパッションを感じた。
美味いとかマズイとかいう感想はね、そんなものはね、野暮なんですよ、野暮。
作り手の情熱を感じて現在の自分の人生に対するモチベーションを確認するわけですよ。
今のオレにもずく牛丼を作ろうという情熱はあるのか、それを超える情熱はあるのか、これでいいのかオレは!と。

ただ、もずくはもう少しすっぱくてもよかったかなぁ。

もずく牛丼、食えるのは7月末まで、早くしないと!!


ほいじゃ、また

この記事へのコメント

  • びーぽん

    お仕事復帰お目出度うございます
    いやあ、朝から電車の中で吹かせていただきました

    早速召し上がられたのですね
    味を語るのは野暮ながらパッションを感じろ、なかなか深いですなあ〜

    まあ、常識では出てこない発想ですよね
    私は食べようという発想すら出てきません(笑)

    しかも東京、神奈川、沖縄という限定ぶり
    私は神奈川or東京なので食べられますが、千葉&埼玉ネイティブは食べられないのですね

    さまざまな意味で有意義な知識を得られましたm(__)m
    2019年07月24日 06:55
  • ゴリライモ

    ぴーぽんさん、こんばんは~

    吹いたのが電車のなかでよかったです。
    牛乳飲んでるときだったら困りますもんね。
    すき家は変な組合せの牛丼、例えばアボカドや、クリームシチューなどの牛丼を販売していましたが、今回はまさかの「もずく」ですからね。
    その情熱は受け止めたいと思った次第です!
    2019年07月24日 23:47