ゴ☆リラとイモ - NEXT STAGE

アクセスカウンタ

zoom RSS お茶の水大勝軒でもりそばなど(御茶ノ水)。

<<   作成日時 : 2018/07/06 21:23   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

きょうの1枚 : もりそば


----------------------------------------------------------------------

画像


ストリートファイター・・・っつうんですか、昇竜拳みたいな感じで大勝軒の気分になった。

画像


三省堂書店前を秋葉原方面にちょっと歩くとお茶の水大勝軒がある。

画像


営業中だし、ここは一杯すすっていくぜ。

画像


今でこそ世間から認知されたつけ麺の元祖ともいうべき大勝軒で「もりそば」を食わぬテはない。

それに、なんとなくこってりとした「まかない飯」なるものもいっしょに注文した。

画像


池袋に本店・・・といか本家があるこの大勝軒。

以前にもちらりと書いたが、大勝軒といってもいくつかの系統に分かれている。

画像


東池袋大勝軒店主 山岸一雄氏の流れを汲むのが、この御茶ノ水大勝軒のようだ。

画像


酒類もあって、それに対応するつまみなんかもある。

文庫本を読みながら一杯飲みつつもりそばをすすっている人もいて落ち着いた時間が流れる店内。

画像


大勝軒には普通のラーメンもあるのだが、自分はもりそばの冷もりしか食べたことがない。

ラーメンは他でも食えるし・・・せっかく大勝軒に来たんだから、と思ってしまう。

昭和36年からこの味を提供している山岸一雄という人はスゴいな。

画像


甘酸っぱい熱々のスープに冷たく〆たモチモチの麺をジャブッとつけてズバババッとすする。

あぁ・・・ここでしか味わえないこの味、美味い。

熱いスープに冷たい麺をつけるので食べすすめるうちにスープの温度が下がっていく。

それがまたよいのだ。

画像


チャーシューやらメンマ、なると、海苔、みんな甘酸っぱいスープに浸っている。

これがまた美味い。

好き嫌いの別れる味だけど、オレはスゴく好きだな。

画像


これが「まかない飯」、東池袋の店でまかないとして食べられていたらしい。

刻んで炙ったチャーシューに卵黄、ネギ・・・これは男が好きな一杯だなぁ。

美味しいチャーシューたれ?がかかってこれは美味しい。

画像


いやぁ、美味かったぁ・・・ごっつぉさんでした。


ほいじゃ、また


https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13032263/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お茶の水大勝軒でもりそばなど(御茶ノ水)。 ゴ☆リラとイモ - NEXT STAGE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる