ゴ☆リラとイモ - NEXT STAGE

アクセスカウンタ

zoom RSS ラーメン二郎で小ブタ(府中)。

<<   作成日時 : 2017/10/11 00:03   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

きょうの1枚 小ぶた、ニンニク・ヤサイ・カラメ


----------------------------------------------------------------------


ラーメン二郎は単なるラーメンではなく「二郎」という食べ物だ、という人がいる。

「ラーメンが食べたい」ときはラーメン屋を探すが「二郎が食べたい」というときは二郎を食わずにいられない。

そんな中毒性のある二郎、気合が欲しい時、疲れが溜まった時に食べに行く。

と、言ってもホンモノの二郎に行くのはこれが10年ぶり2回目。

http://46487491.at.webry.info/200810/article_327.html ← 初二郎 (京成大久保)

画像
画像


京王線府中駅の商店街を5分ほど歩いたところにある飲食店が入る雑居ビルの奥。

画像


そこに二郎府中店はある。

行列ならやめようと思っていたが、店内に待ち人が数人。

これなら待てる!

画像


ブタ入り小ラーメンの券を買って待つ。

年齢のせいか最近、闇雲に大盛りを注文しなくなった。

画像


ラーメン二郎は会社だったのか・・・心に響く言葉が社訓になっている。

画像


15分くらい待って席が空き食券を渡す。

さらに待つこと10分くらいで「ニンニク入れますか?」のコール。

帰りの電車もあるし「ニンニク抜きで」と応える。

本来はこのタイミングでアノ呪文を唱えるのだ。

ニンニクヤサイマシマシアブラカラメ・・・気後れして言えなかった。

画像


そしておもむろに登場。

おぉ・・・小ラーメンでこの迫力。

画像


茹で野菜をしょうゆの立ったスープに浸しながら麺をひっぱりだすと、これが驚きの極太麺!

ワシワシと噛み砕いていくと、この極太麺が美味しい。

画像


ブタと呼ばれるチャーシュー。

柔らかく煮込まれた煮ブタは箸でホロリとほどけるほど。

画像


これがまた染みてて美味いんだなぁ。

----------------------------------------------------------------------


そして3回目二郎。

なんかずっと疲れがとれないし・・・食べよう、と。

画像


ニンニク入れますか?

ニンニクヤサイカラメで!と言えた。

ちょっとオトナになった気分。

画像


「カラメ」とは、しょうゆダレを野菜にかけてもらうこと。

野菜増しで不足解消。

しょうゆ風味の強いスープに茹で野菜を浸して食べると美味い、ゴツゴツに太い麺も美味い、ブタも美味い。


一時期の盲目的な「ラーメンバブル」も終焉を迎えた昨今。

それでも二郎の存在感は衰えない。

真摯に二郎を食わせてくれる限りその灯は消えることはない、いや消えてもらっちゃ困るのだ。

真摯に、真摯に。


ほいじゃ、また

https://tabelog.com/tokyo/A1326/A132602/13022272/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた
面白い
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラーメン二郎で小ブタ(府中)。 ゴ☆リラとイモ - NEXT STAGE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる